· 

Helsinki part1

Finlandの思い出 part2

今回で3回目のヘルシンキ滞在でしたが、やはり素敵な街です✨

12日から2日間と、17日から4日間はヘルシンキに滞在していました。

Airbnbで宿泊しましたが、一つ目は小さめのアパートメント、2つ目は一軒家を借りてみました。

アパートは思ったよりも小さかったですが、一軒家の方はとても広くて快適でした!

お部屋も素敵なので、撮影までしちゃいました😅

この旅の1番の目的のコンサートについてまず書きたいと思います!

今回、初めて自分主催のコンサートを行いました。海外なので色々とわからない点も多かったのですが、Lasseさんがその度にホールに問い合わせてくださり😭とても心強かったです!

会場となったのは去年シベリウスアカデミーの講義もやらせていただいたミュージックセンターの中のcamerataというホール。

220人ほどの小ホールですが、天井が高く、壁面の色も変えられてとても素敵なところでした!

チケットもホールで販売してもらえたのはとても助かりました。ホールのチケットセンターと、WEBでの取り扱いがあって、毎週日曜日にチケット販売枚数の報告がきて、これもまた状況が把握できて助かりました。

(でも、なかなかすぐには売れないので、ヒヤヒヤもしました。。)

チケットの売り上げは後日振り込まれることになったので、先にホール使用料を支払わねばならず、それもちょっと大変でしたが、CD売り上げの現金がある分だけ現金払い、そして残りはカード払い、とできたのでなんとかなりました。😅

色々勉強になりますね!

さて、中身についてですが!

今回もNikoにはギターで参加してもらい、前回は通訳として参加してもらったLasseさんにもフルートを演奏してもらうことに。

そして今回もフィンランドの伝統楽器カンテレの演奏を入れたく、NikoにSenniさんを紹介してもらいました。

3人とも人柄がいいことが何より嬉しく、リハーサルや本番本当に楽しかったです!

Senniさんのカンテレはエレクトリックになっているので、元々は音量の小さい楽器ですが今回はきちんと細かな音も聞く事ができました。(ホールの音響がいいということもありますが)

Nikoが去年のコンサートのために書き下ろしてくれて、「空の記憶」にも収録したKomorebiという曲を、今回の編成のために彼がリアレンジしてくれ、New versionとして演奏しました。

このバージョンもとても良いので、また演奏機会があればいいなと思います。(Nikoはこのメンバーでまたレコーディングしようと言っていたけど)

そのほかに、フィンランドの曲で何か演奏したいと思い、Ievan Porkkaを選びました。アニメでも使われた事があるようで、日本でも結構知っている人が多い曲みたいです。

明るい曲調で楽しく、1コーラスが短いので1コーラスずつ各パート演奏してもらって、ゲスト登場の2部の最初にメンバー紹介的に演奏しました。

スカボローフェアも全員で演奏し、最後にSenniさんだけ残ってもらい「Ocean」というBRAVEの中ではアイリッシュハープで演奏してもらった曲をカンテレで弾いてもらいました。

これもすごく良かったですよ。

コンサートには160人ほどのお客さんがきてくださって、満席ではなかったですが初めての自主公演にしては、自分としては大成功となりました。

CD販売の列もたくさん並んでくださったのですが、足りなくなってしまいプログラムにサインだけさせていただいたり・・・

次回はもう少し持っていかないと!(荷物的には100枚が限界だったけれど)

後から感想を聞かせてもらうと去年も来てくださってファンになったのでまた来ましたという方もいて、少しずつですがやって来たことの手応えを感じる事ができるようになって来ました。

Lasseさんのお母様は聴きながら、このコンサートがずっと終わらなければいいのに!と思ってくださったそうで、それもまたとても嬉しく、ウルっと来ました。。😭

ヘルシンキではそのほか、撮影などもしたのですが、また長くなったので今回はこの辺りで。