池間さん、また会いたいです。

2013年の4月の蕎麦の会の二次会で、遅れてきて私の前の席に座った人は
「ベースの池間です」
と名乗った。
数年前にとある企画でベースを弾いてくださっていたけど、お会いしたことはなくてその時、こんな仕事しませんでした?と聞いたら
あ、したかも!となり、数年たって初めてお会いすることができたのでした。
それから1年後のアルバム制作の時に、ベース持って行くよーと言ってくださったので、変拍子のちょっとめんどくさい😅曲「風の丘を越えて」を弾いてほしいとお願いしたら、快く引き受けてくださったものの、変拍子に苦戦して?
スタジオ内で1.2.3.4.5〜!と数えながら弾いてるのをコントロールブースで爆笑しながらみんなで見ていました。😆
その後ずっと、「あんたらブラックやー!」と言いながら、いつもライブの度に演奏してくれたり、演奏がない時も必ず来てくださって、リハの音を聴いてくれたりしていました。
池間さんのアルバム制作の時にはジャケット制作をさせてもらったり、PVを軽井沢に撮りに行って、撮影してその日に編集してヘトヘトになったり
私がアーティスト写真を撮る時にも来てくれて、レフ板持ってくれたり。
先輩になんてことさせるんだー!って文句言いながら笑ってました。
思い返すと楽しい事ばかりで、これからどうするんだ?って、途方にくれています。
去年の年末にお茶をした時に、その少し前にライブで演奏してもらったのが今までで1番しっくりきましたよね!と話して。
それまで池間さんはポップスの人だから、インストの、少し民族音楽の要素もある音楽の時にどうアプローチするか迷われていたみたいで、私もそれは同じように感じていて。
でも去年の11月のライブでそれがスーッと消えて、凄くよかったね!と2人で喜んだのでした。
これからまだまだ一緒に演奏したいと、思っていました。
ベーシストで、シンガーソングライターで、作編曲家で、私の大事な先輩であり友人の池間史規さんが
12月28日 20:33にご逝去されました。
あまりにも突然の事で、信じられないし、信じたくないのですが
どうやら夢が覚めないので本当のことのようです。
池間さん、まだまだ一緒にやりたいことがたくさんありましたよ。
悲しくて悲しくてたまりません。
でも、泣いてばかりいたら池間さんも困ると思うので、想い出をむねに、これからも頑張りますね。
いつも
「あーたはほんとにすごい!」と言ってくれて、刺激になると言ってくれて、嬉しかったです。
寺嶋さんの事が大好きだった池間さん。
私は、寺嶋さんが、「おいいけまー!」と言って、池間さんが「なんやー」と返しているのを見るのが1番大好きでしたよ。
1月にある寺嶋さんのオペラ、一緒に観に行きましょうね。